C@Blog

旅の記録やサロンワークなど。

旅/ツーリング/グルメ

仙台〜盛岡(volty旅)①

投稿日:2020年8月7日 更新日:

3回目の松島

前回バイクを停めておいた仙台へ

大宮から新幹線「はやぶさ」でひと駅

約1時間で到着です

仙台駅の地下駐輪場からスタート

何回か来ているので駐輪場のおじさんにも顔馴染みです

震災前、震災直後、そして今回と3回目の松島

およそ260余りの島々がある松島

朱塗りの橋「渡月橋」を渡って雄島(おじま)へ

 

古来より僧たちの修行場でもあり

死者供養の霊場であり

松尾芭蕉も訪れた歌枕の地としても知られています

島内には石碑がたくさんあります

最南端にある六角形の鞘堂には国の重要文化財にも指定されている「頼賢(らいけん)の碑」が納められています

 

頼賢とは

雄島に22年間住んでいた僧

一度も島から出ることはなくひたすら法華経を唱え見仏上人の再来と称えられたそうです

福井県の東尋坊の近くにも雄島という心霊スポットがありますが

ここもちょっとそういうところなのかもしれません

あまり気にしませんが

全国各地行ってるとそういうところも多くあって

そういうことを後から知ることもあります

遊覧船「仁王丸」

初めて遊覧船に乗りました

湾内にある島々を海からいろいろ眺めることができました

牡蠣カレーパンとずんだメロンパンを買って船上で食べました

またにはバイクを降りてのんびりするのもいいですね

最近行けてませんが

離島旅も好きですので塩釜から浦戸諸島へ行くことも前回も考えてましたが

この遊覧船から眺めることはできました

たぶんいつか上陸すると思います

円通院

伊達家ゆかりの寺院が多く残る宮城県松島町

伊達政宗が再建した国宝・瑞巌寺が有名ですが

その隣にある円通院

苔の中を歩いていくと

奥には伊達光宗を祀る「三慧殿」があります

光宗の父・忠宗(二代仙台藩主)が

息子の死を悼み建立したもの

霊屋建築としては宮城県最古といわれ

国の重要文化財に指定されています

ガラス越しに見学できる厨子の中には

白馬にまたがる光宗の像が祀られています

数珠作り体験もやってました

五大堂

松島遊覧船乗り場の近くに浮かぶ小島に建っています

「透橋(すかしばし)」を渡って行きます

平安時代に東北征討のため訪れた征夷大将軍・坂上田村麻呂が建立した

「毘沙門堂」が五大堂のはじまりと伝えられています

その後、慈覚大師・円仁が「延福寺(現在の瑞巌寺)」に

五大明王像を安置したことから「五大堂」と呼ばれるようになりました

現在のお堂は江戸時代

仙台藩初代藩主・伊達政宗公によって再築されたもの

東北地方に現存する最古の桃山建築だそうで

国の重要文化財に指定されています

「33年に一度だけ、御開帳される秘仏」

五大明王像は

慈覚大師の手彫りと伝えられる一木造りで

平安時代中期に制作されたものだそうです

33年に一度とか気になります

五大堂の幹回りには十二支の彫刻が配されてありました

鮫ヶ浦水曜日郵便局の跡

日本三景松島の隣

奥松島エリアにある宮戸島

潜ケ浦の入江から

不気味な手掘りのトンネルを越えると

水曜日だけ開く架空の郵便局「鮫ヶ浦水曜日郵便局」があったそうです

2、3年前にやってたプロジェクトらしく

どこかの誰かの水曜日の出来事が記された手紙を1枚1枚内容を確認し

個人情報を伏せて無作法にシェイクして投函した方々に送り返す…

ということをしていたようです

つまり手紙を出した人の元には

面識のない知らない誰かの水曜日の出来事が綴られた手紙が届くのです

コンクリートでできた建物は

まさかそこが水曜日郵便局で使われていたとは思わず

写真すら撮りませんでした…

そんなちょっとワクワクしそうなところですが

トンネルの不気味さや寂しげな風景が印象的でした

太平洋戦争の戦跡も残ってました

そこから石巻方面に向かう途中

車庫みたいなところの上にあるV-MAX(ヤマハの大型バイク)が見えました

バイク停めて近づいてみると…

どうやってそこに乗せたのか謎です

裏にまわってみたり

周りを確認しても

クレーンとかで吊り上げないと絶対に無理です

不思議な光景でした

ブルーインパルス機 T-2型

航空自衛隊松島基地が近くにある鹿妻駅

ブルーインパルス機 T-2型が展示されています

実際使っていた機体みたいです

近くの陸前小野駅

震災後にも訪れました(右)

線路から向こうは瓦礫しかなかった光景が思い出されます

当時は近くの学校の体育館の床が津波で持ち上げられ

波打ってました

今では家も建ち

その頃を想像するのも難しい風景が広がっていました

石巻マンガロード

4回目の石巻駅

震災前に2回、田代島、網地島に行った時と

ここから女川まで行って出島、江ノ島に行った時

震災2ヶ月後にも訪れました

そして今回4回目です

震災があったのが嘘のように

見た目は元の綺麗な街になってました

サイボーグ009のキャラクターもあの頃のようにいました

宮城県出身の漫画家石ノ森章太郎氏にゆかりの場所として

マンガキャラクターによる街造りがされています

女川駅

震災前に

ここから出島、江島に行ったのが2009年

そのときは冬の寒い日で

イルミネーションが綺麗でした

それから2年後に東日本大震災がありました

震災直後にも女川へ行きました

あの綺麗だった風景が…

津波で町ごとなくなってました

車がビルの屋上にあったり

木造の家は跡形もなく瓦礫に埋れていました

あれから9年

3度目の女川に行きました

女川駅は新しいまちのシンボルとして

新駅舎と温泉温浴施設「ゆぽっぽ」が一体となった施設で

ウミネコが羽ばたく様子をイメージした曲線を描く屋根が特徴です

すべてが嘘のように平和な空気が流れていました

震災遺構の旧女川交番だけが

当時の爪痕を感じることができる空間になってました

震災や今回のコロナなど

自分ではコントロールできないことはいつ起きるかわかりません

悔いなく日々を過ごしたいものです

大須崎灯台

太平洋を見通せる雄勝半島の東端に立つ「大須崎灯台

曇っていましたが

灯台の周りには四季折々の花々が咲いていて灯台までの道も綺麗です

恋する灯台 だそうです

灯台を「ふたりの未来を見つめる場所」と定義し

これまでに全国で42基の灯台がロマンスの聖地に選ばれているとか…

眼下の大須漁港 がハート形に見える?ことや

震災に遭いながらも立ち続ける姿が「恋する灯台」認定の理由だそうです

ここから日が暮れて霧雨が降る中

気仙沼まで走りその日の宿に到着しました

真っ暗で周囲の景色が見えません

海の近くなので翌日が楽しみです

つづく…仙台〜盛岡(volty旅)②へ

-旅/ツーリング/グルメ

執筆者:

関連記事

日本一周親子ツーリング【島根〜鳥取〜兵庫〜京都 】③

丹後半島 翌日 丹後半島へ 日本全国行きましたが 京都の日本海側は初めてかもしれません(記憶があいまい…) 経ヶ岬へ 駐車場から歩きます 経ヶ岬灯台 京都の最北端の断崖にあって、日本最大級の第一等レン …

伊豆ツーリング(APE旅)②

白浜海岸 翌朝 泊まった場所からすぐ白浜海岸 娘とタンデムツーリングで来て以来2年ぶりです 季節外れの海はいいですね サーファーがいるくらいで浜辺は誰もいません APE旅のエイプって何ですか?って聞か …

秩父〜甲府ツーリング

秩父へ この前の定休日 奥秩父方面へ走りに行ってきました 三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場のところにあります ちょっと前までライトアップもしていたみたいです 夜はバ …

【山口〜広島〜岡山】親子ツーリング②

元乃隅神社 翌日 朝イチで元乃隅神社へ 今年から元乃隅稲成神社だったけど「神のお告げ」で「稲成」を削ったとか… 外国人観光客が増えたからシンプルにしたのかな 鳥居抜けて逆から 鳥居を抜けると海に面した …

卒業式とヤビツ峠

卒業、入学シーズン 小学生の卒業式のお支度をさせて頂きました 昔は大学の卒業式のお客さんをヘアメイクしたりすることが多かったですが 最近ではそのお客さんの子どもの卒業式をお手伝いさせて頂いています C …

Profile

jun
salon owner/hair stylist/バイク乗り