C@Blog

旅の記録やサロンワークなど。

旅/ツーリング/グルメ

愛知〜岐阜(APE旅)①

投稿日:2020年4月2日 更新日:

羽田八幡宮

二週間以上前に行った旅です

やっと1日目のブログ書けました

前回バイクを停めておいた豊橋からスタートです

今回は名古屋で

石川県からバイクで来る友達と合流する予定です

羽田八幡宮

朝の神社の雰囲気はいいですね

参道の途中に

国指定史跡の羽田八幡宮蔵(旧羽田八幡宮文庫)がありました

図書館の先駆とされる羽田八幡宮文庫を主宰した神主の住宅主屋だそうです

五社稲荷社

ツーリングで神社とかお寺に寄ることが多いですが

早朝でも入れるし

なんとなくグーグルマップで行き先決めてます

御朱印を集めてるわけでもなく

ほとんどお参りもしないくらいです

ここ五社稲荷社は古墳の上にあります

西古瀬川の河津桜並木

ちょっと肌寒いですが

春の雰囲気です

この時点で琵琶湖にいる友達は雨で足止め状態らしい…

当たり前ですが

場所によって天気が違うんですよね

今はスマホで確認して

天気のいいルートを決められるから便利ですね

財賀寺、仁王門金剛力士像

財賀寺は

豊川市の北部、観音山の山裾にある古刹

行基草創、頼朝再建と寺では伝えるが

実際のところは不詳らしい

三河の守護安達氏が整備したといわれる三河七御堂の中に財賀寺観音堂が入っており

中世には栄えた寺院であったらしいです

仁王門は左右に金剛力士像(国重要文化財)が安置されています

とても大きいです

文化財指定を受けている仁王像としては東大寺南大門の仁王像に次ぐ大きさだそうで

像高は3メートル半を越しています

平安時代後期の金剛力士像の代表作で迫力があります

900年もの間こうして立ち続けてるのはすごいです

向かって右方が『阿形(あぎょう)』

左方が口を閉じた『吽形(うんぎょう)』

仁王門から本堂への参道が続きます

とても広い境内です

坂や階段が本堂まで続いています

四国霊場お砂ふみ回路とか

弘法大師修行像があって

誰もいない山の中をひたすら歩き

総本堂までたどり着きました

白寿観音

三十三観音堂

さらに奥の鎮守社まで行って戻りました

朝早かったのもあって

誰とも会うことなく散策しました

なんとも言えない独特の雰囲気が非日常的な感じがしました

善住禅寺

愛知県豊川市にある花の寺、ツツジの里「善住禅寺」

山門前の左右には

仁王岩(だるま岩・如来岩)

可愛いお地蔵さんが迎えてくれます

お花を見るにはちょっと時期が早かったです

寺野の大楠

樹高36m、幹周りは12m、根囲27mというクスの木

6mの断崖上に成育していて

根の部分が断崖の下に広がって露出しています

根の部分が迫力満点

推定樹齢は1000年以上…

県の天然記念物に指定されています。

愛知県指定文化財で天然記念物になっています。

近くにいた地元の人と話しました

むかし

折れた枝を売ってその代価で

指差した方向の集落の芝居の?祭りの?建物が建ったそうです

根の部分がこんなに露出しているのは珍しいと言っていました

たしかに迫力がすごいです

ちょうど雨が降ってきたので

クスの木の横にある寺野薬師堂

雨宿りしながらルート決めました

寒いので温泉をめざすことにしました

一畑山薬師寺 御霊泉

温泉を検索して近くにあったところへ

一畑山薬師寺

どうやらお寺にある温泉で

祈祷料込みの値段で入浴ができるというシステムで

1500円で入浴券が2枚発行される

とにかく寒かったので1枚は使うことがないけど行ってみました

3つの願い事のうちどれが1番かと聞かれ

「心身健康」にしました

祈祷はしなくてもいいと言われました

どんなものか体験してみることに…

ちょっと前なら時間短縮を優先してしなかったけど

のんびり旅ができるように成長しました

ツーリングで神社とかお寺に行きますが

願い事をする習慣はなく

初詣もする習慣ないので新鮮でした

そして御霊泉へ

アルカリ成分が多く含まれる飲用も可能な温泉

大きな窓があけてあって半露天風呂

湯の持ち帰りのためにペットボトルくれます(使わなかったので返却しました)

芯まで温まりました

名古屋で合流する友人とLINEでやりとりし

この日はお互い好きなルートを楽しもうと決め出発

清田の大樟

高さ25m、胸高囲13.5m、枝張りは27mで

推定樹齢1000年、国指定天然記念物

中部地方におけるクスノキとしては代表的巨樹

根元は畳10畳がらくに敷けるほどの面積を占めているそうです

周囲はミカン畑で

民家もありますが開発の影響を受けることなく

保護されてきたのでしょう

迫力ありました

西浦シーサイドロード

西浦半島の気持ちのいい道でした

椰子の木で両サイドを覆い

南国を彷彿とさせる雰囲気でした

西浦パームビーチまで来ました

温泉もある地域でいいところです

橋田鼻遊歩道

西浦半島先端の橋田鼻一帯の海岸沿いに造られた遊歩道を歩きました

西側には松島遊歩道が続き

知多、渥美の両半島と三河湾を眺めながら散策を楽しめるのですが

この日は吹き飛ばされそうなくらい強風でした

景色は最高です

西浦園地

西浦半島先端部分の小高い丘にあって

三河湾や渥美半島、遠く神島を一望できます

この数週間前に

渥美半島から三重の鳥羽に渡ったとき間近で見た神島です

ここから見るとまた違う印象です

芝生の整備をしていたおじさんに聞くと

ここは

もうちょっとすると桜がすごく綺麗だそうです

海岸まで降りていくことができますが

登るの考えてやめときました

青い海と青い空

桜が映える絶景の地だと思います

松島突堤から松島

西浦マリーナから伸びてる防波堤で釣り場になっているその先は

小さな島「松島」に通じています

クロマツと地元の船乗りに親しまれている「松島地蔵」があります

海を守ってくれているのだそうです

その先も防波堤ほ続いています

かなりの強風で歩くのも海に落ちそうで怖いくらいでした

バイクに戻ってみると…

なんと

強風で倒れてました

滅多に倒れるもんじゃないです

なかなかエンジンかからず

何度もキックしてやっとかかってくれました

海に落ちないでよかった…

無量寺ガン封じ寺

そろそろ友人と待ち合わせしてる名古屋へ向かおうと

走っていると「ガン封じ寺」の看板

なんとなく気になって行ってみました

難病のガン

このガン封じにご利益があるらしいです

なんとなく独特の雰囲気

怪しげというかなんというか…

「千仏洞めぐり」というのがあって

せっかくなのでブーツ脱いで

ロウソクが灯す薄暗い洞内を歩いてみました

これは中国の敦煌などにある石窟寺院を模倣したものらしく

壁面にびっしりの石仏などを参拝します

撮影禁止とありましたので写真は撮ってないけど

暗いのでスマホのライトを照らしてたら

急に「写真ダメですよ!」って声がして

びっくりしました

どこかで見えてんのかな?

なんとも不思議な空間でした

名古屋へ

ここからほぼノンストップで名古屋をめざします

けっこう冷え込んだ寒い日でしたので

暖かいものを食べようと

名古屋と言ったら「味噌煮込みうどん」

いつも名古屋に来ると「山本屋本店」に行くのですが

今回は「山本屋総本家 」

そこで友人と合流しました

琵琶湖から寄り道しながら名古屋へ来たようです

彼は二台バイク所有していて

もう一台とは何度か一緒にツーリングしましたが

この2台(APEとKSR)で一緒に走るのは初め てです

翌日が楽しみです

つづく…愛知〜岐阜(APE旅)②へ

 

-旅/ツーリング/グルメ

執筆者:

関連記事

小笠原諸島へ②

翌日(12月31日) イルカ&ホエールウォッチング 間近で両方見れて 東京都認定のガイドの同行 定められたルート以外は立ち入り禁止 1日あたりの入島人数は100人まで 上陸時間は2時間以内など …

四国家族ツーリング③

下灘駅 愛媛県伊予市にあるJR四国予讃線の下灘駅へ ホーム上から伊予灘を眺めることができます 休日は駐車場もいっぱいになるくらいの人気スポットらしいですが 平日の特権! 1人だけサンダルでラフな格好の …

2017【秋田〜山形ツーリング】

羽田〜秋田へ 朝7時の便で秋田へ 8時にはツーリングできるという便利さ 今回はちゃんとしたカバーして秋田空港に停めてたので安心 隣にバイク停めてありました 同じように飛行機できてツーリングしてるライダ …

伊豆ツーリング(APE旅)①

三嶋大社 前回 三島に停めておいたバイクに乗りに行きました まず近くの蓮沼川 源兵衛川と平行して流れています 楽寿園の小浜池を水源とし 楽寿園が小松宮別邸だったことから「宮さんの川」の愛称で呼ばれてい …

渥美半島〜伊勢志摩(APE旅)①

浜松へ 電車の遅れで 一本新幹線乗り遅れました 1時間のロスは痛い… と 昔は思いましたが のんびり行こうと切り替えられるようになりました 埼玉は微妙な天気でしたが 静岡は晴れてました 前回バイクを停 …

Profile

jun
salon owner/hair stylist/バイク乗り