C@Blog

旅の記録やサロンワークなど。

旅/ツーリング/グルメ

紀伊半島ツーリング②

投稿日:2018年5月31日 更新日:

伊勢神宮

翌日、伊勢神宮

参拝のルートや仕方などいろいろあるみたいですが

調べずに行って逆に参拝しちゃいました…

本来なら外宮→内宮らしいです

行ってから調べる派なのでよくあることです

荒祭宮

正宮についで重要な別宮です

内宮に所属する十別宮のうち第一に位しています

帰ってきてから調べました…

おかげ横町

ここはお土産屋さんの通りです

内宮の五十鈴川御手洗場

手を清めるところです

川の水がすごく綺麗でした

本州最南端へ

伊勢神宮を後にして

紀伊半島を海沿いに本州最南端の地をめざします

道の駅 紀伊長島マンボウでランチ

なんとマンボウフライ定食⁉︎

なんとも弾力のある食感で魚っぽくなかったです

時間があるなら熊野古道を少しでも歩いてみたいけど先を急ぎます

その代わり途中で

三重県立熊野古道センターに寄りました

立派な建物で無料です

熊野古道についての映像を見て学びました

鬼ヶ城

海岸に沿って遊歩道があります

晴れていてすごく綺麗でした

全部歩くと時間ないので途中で引き返してきました

キャンプ場に行く前に

本州最南端の道の駅 くしもと橋杭岩

本州最南端の温泉 サンゴの湯

そこから潮岬灯台

16時半過ぎてたので閉まってました…

灯台登って太平洋見たかったなぁ〜

そして

本州最南端 潮岬

潮岬キャンプ場でキャンプしました

バイクが数台と自転車の人がいました

翌日は雨予報でしたので

日が暮れる前に散策し、景色を焼き付けました

紀伊大島

翌日

雨の中、紀伊大島

橋で行ける島ですがまたひとつ離島に上陸できました

樫野埼灯台

日本最古の石造りの洋式灯台らしいです

こんどは早朝だったので登れませんでした…

かつて樫野埼周辺の海でトルコの船が遭難

そのとき島の人たちが懸命に救助を行い

駐日トルコ共和国大使館より串本町に寄贈されたアタテュルク像

トルコ軍艦遭難慰霊碑

トルコ記念館などがありました

南紀白浜へ

降ったり止んだりの雨の中

三段壁

三段壁には平安時代、源平合戦で知られる熊野水軍が船を隠したという伝説の洞窟があって

エレベーターで降りられるんですが

天候が悪いので先を急ぎました

千畳敷

大阪伊丹空港をめざし高速へ

眠くて落ちそうになる娘を叱咤激励しながら

八丁温泉

レトロな銭湯って感じです

銭湯のおばちゃんが娘に話しかけたのですが

うまく答えられず(娘は場面緘黙症

「どういう関係ですか?」と聞かれちゃいました笑

いろんな事件がありますから怪しかったのかな…?

気まずかったですが

娘と旅する目的とか説明したらお見送りまでしに来てくれました

空港にバイク置いて帰宅

また近々旅の続きをしに来ます

-旅/ツーリング/グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岐阜〜敦賀〜米原(エイプ旅②)

弁天岬 翌朝 泊まったホテルの近所へ 宗像神社があって海沿いに遊歩道があります 波の浸食作用によりできた洞窟=海蝕洞があります 貫通して両側に開口したものを海蝕洞門というそうです 海蝕洞門の向こうの岩 …

神戸から四国ツーリング

高速バス 日曜日の仕事を終え バスタ新宿へ 今回は 翌朝、早起きして飛行機でいくより確実かと高速バスをチョイス 寝れる人はバスもいいですね 三宮まで行って 電車で神戸空港へ 無料ですが 3週間ほど置い …

日本二周目。九州ツーリング①

四国から九州へ 今年は夏休みを分けて頂いています 定休日と一日くっつけて三日間の日程で 日本二周目親子ツーリングの続きをしに行って来ました 明け方からバスに乗って 成田空港から松山空港へ 娘は「こち亀 …

郡山〜仙台(volty旅)②

塩屋埼灯 翌日 さらに太平洋に沿って北上します 薄磯海岸の海抜73メートルの断崖に立つ白亜の灯台です 全国に16しかない「のぼれる灯台」のひとつ けっこう「のぼれる灯台」に行ってますが 到着時間が早か …

日本一周家族ツーリング【金沢〜能登半島〜富山(岐阜)】①

残すはあと富山のみ 3週間前のことなんですが 旅の続き行ってきました 仕事後に夜行バスで行くと早朝から行動できるので 地元の駅から金沢へ バイク停めて置くところは有料でも人がいる室内のほうが安心なので …

Profile

jun
salon owner/hair stylist/バイク乗り